長崎市の霊園情報|長崎の霊園.com

長崎市の霊園情報

14件中 1~10件表示
 
所在地 長崎県長崎市滑石4丁目1336-3
永代使用料 8.75㎡ 130.0万円
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
県内でも希少なスーパーバリアフリー設計の霊園
所在地 長崎県長崎市戸石町998番1
永代使用料 3.0㎡(1.5m×2.0m) 84.0万円
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
長崎港を一望できる公園墓地
所在地 長崎県長崎市川上町143-3
永代使用料 2.55㎡ 70.0万円~
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
環境絶桂
所在地 長崎県長崎市平間町1646
永代使用料 6.0㎡(2m×3m) 72.0万円
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
長崎市小江原の丘に位置する、自然豊かな霊苑
所在地 長崎県長崎市小江原5丁目5番30号
永代使用料 -
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
緑豊かな小江の丘陵地にある静かな霊園
所在地 長崎県長崎市小江町2707
永代使用料 0.7㎡(0.7x1.0m) 25.0万円
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
 
所在地 長崎県長崎市
永代使用料 1㎡ 4.8万円
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
 
所在地 長崎県長崎市上戸石町
永代使用料 -
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
 
所在地 長崎県長崎市東町2500付近
永代使用料 -
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
陽が凛々と降りそそぐ、緑と安らぎのある公園墓地
所在地 長崎県長崎市香焼町1879番地1
永代使用料 3.24㎡ 60.0万円~
新規開園永代供養墓納骨堂ペットと一緒海がみえる富士山がみえる駅近著名人樹木葬自然葬吉相墓
14件中 1~10件表示

長崎市の霊園事情

長崎市の霊園・墓地

長崎市でのお墓探しのヒント

長崎市の霊園情報イメージ

古くから外国への玄関口として発展してきた長崎市は、九州の北西部に位置する長崎県の県庁所在地です。オランダから多くの文化が入ってきており、日本の他の都市とは異なる景観が魅力です。

市の中心部が山に囲まれている「すり鉢状」の地形をしているため、坂が多く「階段の町」「坂の町」と呼ばれています。このように坂が多いため、自転車の利用者が少なく、放置自転車などの問題がほとんどありません。

年間の平均気温は17.4℃と穏やかで、九州の他の都市に比べて寒暖の差が小さく、比較的過ごしやすい気候です。ご当地ソングに雨が登場することが多いですが、年間の降水量は約1678mmと、別段多いわけではありません。

そんな長崎市のお墓についてご紹介します。

長崎の一般墓土地の費用相場は約30万円!

ここでは、長崎市のある長崎県の一般墓用の土地の相場をみていきましょう。

長崎市のある長崎県の一般墓用の土地の相場は約30万円となっています。全国と比べた場合、中央値が約34万円なので、約4万円ほど安くなっています。

九州の他の県と比べてみると、福岡県は約42万円、佐賀県は約66万円、熊本は約47万円となっており、長崎県はこの3県に比べると安価ですが、大分県は約20万円、宮崎県は約16万円、鹿児島県は約18万円となっているため、長崎県の一般墓土地の費用相場は九州の中でも中間の価格帯に位置すると考えていいでしょう。九州地方では高くもなく安くもないといった相場ですが、全国的にみると長崎県の相場は若干安めといえます。

長崎県の相場に照らし合わせてみると、長崎市の相場も想像しやすいのではないでしょうか。九州地方でも相場の高い地域、安い地域とありますが、長崎市の墓地が長崎県の相場のままの値段であるとは限りません。お墓の購入を考えている方は、希望の霊園や費用と検討しながら情報を集めてみると良いかもしれません。

死者数の増加にともなって墓地が足りなくなるかも…!?

長崎市の死亡者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

この項目では、長崎市の死者数と墓地数についてみていきましょう。

まずは長崎市の死者数ですが、長崎市の人口統計をみてみると、2010年時点では4,797人だった死者数は減少することなく増加し続け、2015年には4,833人、2017年には5,229人となり5,000人台を超えました。全国的に高齢社会となっていることもあり、長崎市も例外ではありません。そのため、これからも死者数は増加の一途をたどることが予想されます。

次に、長崎市内の墓地数についてみていきましょう。長崎市内にある墓地の数は、2000年には790ヵ所でしたが、その後2005年には1,013ヵ所と劇的な増加をみせています。その後も、2010年には1,274ヵ所、2015年になると1,278ヵ所にまで年々増加傾向で推移していました。しかし、2017年になると2015年の数字のまま変化がなく、横ばいの数字となっています。

現在のところ、長崎市内にある墓地の数が減少傾向に転じているということはありませんが、今後も横ばいのままで変化がみられない場合は、増加し続ける死者数に対して墓地の数が足りなくなる可能性も出てきます。そうなると、希望の霊園があっても墓地を購入することができないという事態になりかねません。そういった事態を避けるためにも、早いうちからお墓について準備をしておいても損はないかもしれません。

アクセス良好!長崎市のお墓は中央部に集中!

長崎市の主な墓地マップ

長崎市の地図を確認してみると、長崎市の墓地は市の中央部に集中する傾向があることが分かります。

長崎市は長崎半島と西彼杵半島にまたがるようにして市域が広がっており、三方を山々に囲まれていることや、山の斜面を利用したすり鉢状の市街地が特徴です。山々の合間に市街地が広がっていることもあり、市の中央部が港から続く山間の市街地となっていることもあって、人口の集中とともに墓地も市の中央部に集中しているのかもしれません。

長崎市内でお墓参りをする場合、主な交通手段は自動車、鉄道、バスなどが挙げられます。自動車を利用するなら、市街地を縦断するように通っている国道の他にも、多くの県道が整備されているため、広く市内を回るのには非常に便利です。また国道は沿岸部に添うようにして通っていることもあり、市外からのアクセスにも使うことができます。鉄道を利用したい場合は、通常の電車はJR線の路線が市街地を縦断しながら大村湾の方面へ周回するように運行されており、市内の主要拠点には路面電車が長崎電気軌道によって運行されています。市内の主要な場所に向かう際にはこの二つの公共交通機関を利用すると良いでしょう。また、長崎市内でバスを利用すると、鉄道路線ではアクセスの難しい地域でも十分に回ることができるでしょう。市内を広く網羅しており、自動車のない方でも安心してお墓参りに向かうことができます。

坂の多い街として有名な長崎市。お墓参りで歩き疲れた、ということもあるでしょう。そんな時は、長崎市の名物料理を食べながら休息をとってみるのはどうでしょうか。

長崎市の名物料理といえば浦上そぼろやトルコライスなどがありますが、中でもその代表ともいえるのが「ちゃんぽん」です。市の観光サイトでも、夜景や出島、海の幸などのコンテンツと並んで「ちゃんぽん」の項目があるほどです。

ちゃんぽんの歴史は古く、100年以上も前の明治時代にまで遡ります。長崎市内の中華料理店が中国人留学生のために作っていたのが発祥で、あまりの美味しさにたちまち長崎を代表する麺料理になったという歴史があります。現在では全国的に食べられている料理ですが、長崎市のちゃんぽんは普通のものとは違う特徴があります。中国は上海から伝わった唐灰汁というカンスイの一種を使った独特の風味と柔らかさがある麺を使っているのです。これは長崎独自のもので、他では食べることができません。

お墓参りの終わりや道中で、ちゃんぽんを味わってみてはいかがでしょうか。

長崎市でお墓参りと「平和への祈り」を!

長崎市松山町にある平和公園は長崎で最も有名な観光地のひとつです。この平和公園は、第二次世界大戦末期の1945年8月9日に原子力爆弾が投下された爆心地とその北側の丘を含めた地域で、もう二度とこのような悲惨な戦争が起きないよう、平和を祈って設立された公園です。

平和公園が設立されたのは1950年。以来、日本国内だけでなく海外からも数多くの人々が訪れ、平和への祈りをささげてきました。

平和公園は原爆に関するゾーンとスポーツのゾーン、広場のゾーンに分かれています。観光地として知られているのは原爆に関する3つのゾーンで、それぞれ願いのゾーン、祈りのゾーン、学びのゾーンと名づけられています。

願いのゾーンには有名な平和記念像や、世界各国から贈られた平和を願うシンボルが並んでいます。平和記念像の独特のポーズは、原爆の脅威と平和、そして原爆犠牲者への祈りを表しているといいます。また、祈りのゾーンは原爆の爆心地があり、そこには原爆落下中心碑が建てられています。1997年には被爆50周年記念事業費として新たに母子像が建てられました。学びのゾーンには長崎原爆資料館があり、原爆の悲惨さを学ぶことができます。いずれも、犠牲者を追悼し、平和への気持ちを新たにするきっかけになる施設です。

長崎を走る路面電車である長崎本線新線の「平和公園停留場」から歩いてすぐの場所にあります。また長崎市にお墓を建てた際には、お墓参りの行きや帰りに平和公園を訪れ、平和な世界を祈ってみてはいかがでしょうか。

サイト利用の注意事項

  • 担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター(0120-432-221)」まであらかじめご連絡ください。
  • 資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
  • 一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
  • ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
  • 資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
  • 運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
  • 空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
  • 掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。

市区町村から探す

この条件で検索する

お墓のタイプで検索する
キーワードで検索する