佐世保市のお墓・墓地の一覧情報

5 件中 1~5件表示

  • 1
  • 1

佐世保市の霊園事情

佐世保市でのお墓探しのヒント

佐世保市の霊園情報イメージ

長崎県佐世保市は、長崎県の北部にある九州でも有数の人口を誇る都市です。造船業が盛んで、かつては横須賀、呉、舞鶴と並んで旧海軍四軍港のひとつとして鎮守府が置かれ、現在でも自衛隊や在日米軍の基地が置かれています。

佐世保市の平均気温は17.4℃。1年を通して気温は高く、冬でも0℃を下回ることはほとんどないため、比較的過ごしやすい気候となっています。

坂が多い地形になっており、自転車を利用する人は少なく、放置自転車や盗難などの問題がほとんどありません。また、子どもからお年寄りまで幅広い年代が生活しやすいように、「市営バスの停留所マップ」や「子育て支援マップ」など、市からの生活支援が充実しています。

最近では、2018年に公開された映画「坂道のアポロン」の舞台となった街として話題となり、市内にはいくつものロケ地を巡る観光コースもあります。この映画をみたことのある人は、佐世保市に行ったことがなくても、「あのシーンの…」と、佐世保市の風景を思い浮かべることができることでしょう。

そんな、佐世保市のお墓事情はどうなっているのでしょうか。ここでは佐世保市にある風物詩のお話も交えながら、お墓についてご紹介していきます。

佐世保市のある長崎県はお墓の費用も比較的安価!

佐世保市にお墓を購入したい方にとって、気になることのひとつはやはり「費用相場」でしょう。ここでは佐世保市のある長崎県の相場をみていきましょう。

一般墓を購入する前に必要になるのが一般墓の土地です。佐世保市のある長崎県の一般墓土地の費用相場は約30万円となっています。日本全国の一般墓土地の平均相場は約34万円ですから、比較的安めの費用で一般墓用の土地を購入することができます。

同じ九州の費用相場を見ると、長崎県よりも費用相場が高い県は3県あります。内訳は、福岡県の費用相場が約42万円、佐賀県の費用相場が約66万円、熊本県の費用相場が約47万円となっています。一方、費用相場が安い県は3県。内訳は、大分県が約20万円、宮崎県が約16万円、鹿児島県が約18万円となっています。九州7県の中で4位の長崎県の一般墓土地の費用相場は、九州でも中間の価格帯に位置すると考えていいでしょう。長崎県にある佐世保市の費用感も、これらに照らし合わせると分かりやすいかもしれません。

佐世保市のお墓の数は増加していない?早めのお墓探しがおすすめ!

佐世保市の死亡者数と墓地数の推移グラフ 厚生労働省『人口動態調査』『衛生行政報告例』より「いいお墓」作成

日本は高齢化社会に突入し、高齢者の数が年々増加しています。当然、それにともなって死者の数も増加することになるため、お墓の数も重要になります。もちろん少子高齢化社会は佐世保市も例外ではありません。佐世保市のお墓の数はどうなっているのでしょうか。

佐世保市の人口統計をみてみると、佐世保市の年間死亡者数は、2000年には2,128人でしたが2010年には2,989人となり、2015年には3,041人、2017年には3,215人と、年々増加の一途をたどっています。高齢化の影響もあり、今後も減少傾向に転じることは考えにくく、右肩上がりで死者数が増加していくと予想されます。

次に佐世保市の墓地の数はどうなっているのでしょうか。佐世保市内にある墓地の数は2016年時点では92ヵ所でしたが、翌年2017年には113ヵ所と、21ヵ所も増加しています。死者数が右肩上がりに増加している中で、墓地数も合わせて増加しているのかもしれません。

死者数の増加に対し、墓地数が減少している地域もあります。佐世保市では今のところ十分に墓地の数が確保されているのかもしれませんが、今後墓地が減少傾向に転じる可能性もあります。そうなる前に、お墓について調べて準備をしておいて損はないでしょう。

佐世保市内に点在するお墓。自分好みのお墓が探しやすい!

佐世保市の主な墓地マップ

佐世保市の地図を確認してみると、佐世保市のお墓は市内に点在していることが分かります。

佐世保市は東西に横長く、西南部は東シナ海に面しており、市街地は海沿いの港湾部から北東の山間部に向かって広がっています。市街地にも山地が迫っている地形もあり、市内は坂が多いのが特徴です。佐世保市では市街地と山地が入り混じっていることから、墓地も市内に広く点在している傾向があります。

佐世保市でお墓参りをする場合、主な交通手段は自動車、鉄道、バスなどが挙げられます。自動車を利用した場合、市街地を東西に横断する国道もあり、幹線道路を利用すると広く市内を回ることができます。鉄道はJR線の他に松浦鉄道が運行されており、幹線道路沿いに線路が通っていることもあって、市内を十分カバーすることができます。ただし、駅から遠い墓地もあるかもしれないので、鉄道以外の公共交通機関の利用も合わせて考えておくと良いでしょう。バスを利用する場合、市内ほぼ全域に路線網があるため、自動車のない方でも市内をくまなく移動できるでしょう。運行会社がいくつかあるため、利用する前に確認しておくことをおすすめします。

佐世保市は「和牛」や「九十九かき」など、バラエティに富んだ食が魅力の都市で、国道沿いや駅前には、おいしい料理店が立ち並んでいます。また、ご当地グルメ「佐世保バーガー」発祥の地でもあるため、商店街には佐世保バーガーを提供するお店もたくさんあります。お墓参りの行きや帰りに佐世保市の食を堪能してみてはいかがでしょうか。

華やかとしめやかの競演!佐世保の夏の風物詩!

佐世保市にお墓を建てるのなら、お盆周辺に佐世保を訪れることも多くなることでしょう。お墓参りに合わせて、佐世保の夏を堪能できるイベントはないのでしょうか。

佐世保市の夏の風物詩と言えば「精霊流し・万燈籠流し」が有名です。佐世保市の精霊流しは、故人の霊を乗せた精霊船を盆提灯や造花で飾り、親戚縁者が市内中心にある名切町のグランドに設営された会場まで引きながら、故人を送る行事です。さだまさしさんの名曲のしめやかなイメージが強い精霊流しですが、実際には精霊船が神輿や山車を思わせる豪華さであったり、精霊船の前後で爆竹を鳴らしたりと、華やかな行事なので驚く観光客も多いといいます。

さだまさしさんの名曲のイメージを堪能したい方は「万燈篭流し」がおすすめです。市内の中心を流れる佐世保川でおこなわれる万燈篭流し。灯篭の控えめな灯りが流れていく様子は美しく、佐世保川にかかるアルバカーキ橋には多くの観光客が訪れます。

華やかさとしめやかさが堪能できる佐世保の夏の風物詩「精霊流し・万燈籠流し」ですが、どちらもあくまでも仏教の行事ですので、その点を理解して観覧するようにしましょう。

「精霊流し・万燈篭流し」の他にも「四萬六千日祭」や「させぼシーサイドフェスティバル」など、佐世保市には様々な夏のイベントが目白押しです。お墓参りで訪れた際は、存分に佐世保市の夏を堪能してみてはいかがでしょうか。

佐世保市の霊園・墓地に関するよくある質問

佐世保市でおすすめのお墓はどこですか?

おすすめのお墓は佐世保市営 佐世保市民霊園,聖雅霊園,柚木霊苑,東部霊園です。 詳細はこちらをご確認ください。

佐世保市の周辺には霊園がいくつありますか?

佐世保市の周辺にある霊園は5件です。 詳細はこちらをご確認ください。

佐世保市にある霊園に関してご相談はできますか?

電話でのご相談が可能です。0120-969-148にお電話ください。

サイト利用の注意事項

※担当者が現地に常時待機しているわけではございません。【霊園に直接行かれたい場合】は「お客様センター( 0120-969-148)」まであらかじめご連絡ください。 ※資料請求・見学予約・ご相談はすべて「無料」です。
※一度の資料請求が15件を超える場合は、絞り込みさせていただくことがございます。
※ご希望の霊園・墓地所在地が、お住まいより遠方にある場合には、確認のご連絡をさせていただくことがございます。
※資料は霊園または提携石材店よりお届けいたします。複数の霊園・墓地にて資料請求された場合、数社からご連絡がいくことがございます。
※運営主体・寺院の事情等により、インターネット上に掲載できない霊園・墓地もございます。掲載されている霊園・墓地以外の情報をお知りになりたい方は、インターネット相談・問い合わせ またはお電話にてお問い合わせください。
※空き区画の状況は常時変動がございます。また、価格改訂等により、掲載情報が実際とは異なる場合もございます。
※掲載されている情報に関して、事実と異なる情報、誤解を招く表記などがございましたら、霊園墓地のサイト掲載情報までご連絡願います。